記事の詳細

UTエイムは、求人する側と求職する側双方の立場に立った質の高いアウトソーシングを行っている企業で、平成7年に設立されました。現在は、東京を始め、北海道・東北地域から関西・九州地方まで30カ所あまりの拠点を持ち、資本金は5億円を計上する会社となっています。本社を品川区五反田に置き、日本の基幹産業である製造業の現場における人材の育成と提供を主要な項目として、モノづくりを根幹から支えるための幅広い事業を展開しています。
平成15年には業界初となるJASDAQ上場を果たし、高度なスキルが必要とされる半導体分野でのアウトソーシング実績一位も達成しています。それぞれの現場で働いている社員の数は約9000名を数え、取引先となる企業も、従業員数100名ほどの小さな工場から大企業まで、全国各地で400社を超えています。
UTエイムがこのような安定した企業実績を残している理由は、その企業理念の中に見出すことが出来ます。すべての社員が生き生きと活躍する会社でありたい、と記されているように、UTエイムでは求職者に対しては原則として正社員として雇用しています。社員一人ひとりが成長すれば、会社もそれに伴って成長する、という理念が同社の考え方の基本となっているからです。その結果、正社員の定着率は96%であり、人材流出やコンプライアンスの面で不安を抱えている国内の多くの製造業者にとって、今ではなくてはならないパートナーのうちの1社となっているのです。
また、現場に人を送り出す組織自身が人材を育て上げる能力を持つために、ビジネススクールと提携しての実習生受け入れや、社員のキャリアアップ支援なども行っています。雇用する側、される側、そしてそれを受け入れる企業が一体となっての、パートナーシップを重んじた協力関係が、同社のアウトソーシングの個性ある特色になっています。

UTエイムがアウトソーシングを行っている分野は多岐に渡っています。半導体や電子部品などのエレクトロニクス産業を始めとして、環境・エネルギー分野から自動車関連分野、医薬品・化粧品製造、航空・宇宙関連まで、国内の製造業という多段階の現場におけるいくつもの工程で、人づくりとモノづくりという重要な役割を果たしています。
UTエイムの企業活動を支えているのは、規律・連携・革新という3本の柱です。規律の中には、約束やルールを順守することだけでなく、つねに正直であり、自ら考え学び教える姿勢を忘れないといった、人間育成の視点も含まれています。コンプライアンス意識を高く保ち、取引先企業や従業員とのコミュニケーションを重視することで、質の良い最先端のアウトソーシングが実現されています。
こういった側面から、同社が提供しているのは単なる人材ではなく、日本の伝統に根差した製造技術と職人的な文化だと捉えることも可能でしょう。コスト削減のためという従来の枠組みを超えて、個々人が習得した技能をもって各々の職場に還元することで、製造業という業種自体を底上げするための一翼を担っている企業だと言えます。
また、UTエイムでは、安心して働きたいという求職者側の立場も忘れてはいません。正社員雇用の原則もその1つですが、同社では社員自身もカスタマーであるという考えから、研修制度を充実させるとともに、社員それぞれの実績に基づいた公明・公正な人事評価を行うことで、一人ひとりの職場内でのモチベーションを向上させることに成功しています。
製造産業における生産拠点が徐々に国内に回帰している中で、人を送り出すという一点に止まらず、モノづくりの技術を継承していこうとする企業姿勢は、業界内でも高く評価されています。平成19年には、日本エンジニアリング・アウトソーシング協会に、設立発起会社のうちの一社として加盟しています。

UTエイムは、UTテクノロジーやUTコンストラクションといったUTグループの関連企業とも協力しながら、質・量ともに日本一の請負会社になることをこれからの目標として設定しています。半導体製造という高い技能が要求される分野を中心にして、スピーディーな成長を遂げてきた同社ですが、今後はより現場のニーズに合った、新たな職種における良質な雇用の獲得や、キャリアアップ機会の創出と拡大を、戦略的な指針として掲げています。
現場社員から管理職へ、管理職から執行役員へ、というエントリー制度も革新的な試みの1つです。経験や年齢に関わらず、志とやる気さえあれば誰もが会社の運営に携わることが出来るという同制度は、つねにチャレンジングであろうとする同社の企業風土を象徴しているものと言えます。時代の一歩先を歩んでいるUTエイムにあっては、何よりも人という資源を生かすことにこそ重点が置かれているのです。
また、トップレベルのマネージャーを育成するために設立されたスーパーマネージャー・スクールは、1年をかけて選抜社員に研修を行い、講師陣にはUTグループ代表やグループ企業の経営トップが参加しています。このコースを卒業した社員は、原則として組織の土台を支えるFCマネージャーや管理職として登用されることになっています。
チームワークを基軸とし、人を育てる新たな形の経営戦略は、UTエイムという先進的な請負会社の中で、実効性の高い成果を生み出しています。国内産業の基盤である製造業の現場を側面や底面からサポートすることで、日本の生き生きとした国づくりにも貢献できる企業の1社でしょう。

UTエイム株式会社
http://www.ut-aim.co.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る